我が家の奥の細道

やっと雨が止んだと思ったら今度は強風で悩まされるむうむ地方です。

花柄摘みも早々に切り上げなければいけないほどの風。ひと思いに抜いてしまおうかと思ってしまいました。

ぐっと気持ちを抑えて残りは明日です。


春先はあまりにも緑が茂ってなくてどうなるかと思ったわが庭・・・日増しに土が隠れるようになりました。

ちょっと前向きになれました・・・・。


ヘンリーツタ♪
e0185787_2304178.jpg

コンテナ内のヘンリーツタが目を覚ましました。

この中に入ってからもう4年ぐらいになるでしょうか? 「長くなって紅葉まで楽しんだらチョン!と切られる」

を繰り返しています。

株分けした子はレンガスペースやアーチを派手に飾っているというのに、母親はとても狭いところでコソボソ

と生きていて申し訳ないです。

今年はフェンスに這わせようかとも思ったり・・・でもこのコンテナでのヘンリーツタの姿を気に入っているので

なくなると思うと寂しいしね。

引っ越しか?せめてもの土交換か?  今しばらく考えます。


ヘンリーツタの向こうに「シラー」が写っています。



シラー・ベルビアーナ♪
e0185787_23155240.jpg

このお花、開花は「母の日」ぐらいと覚えているんです。

というのは遡ること10年ぐらい前・・・

むうむの散歩でおくちゃん庭の前を毎日通っていたある日のことです。それまで挨拶程度だったおくちゃん

さんがその日「切って差し上げましょうか?」と。

「は、はい。ぜひ」とワタシ。

それがおくちゃんさんと交わした最初の会話です。腕いっぱい抱えて帰って部屋中飾りましたよ~。

で、なぜそれが「母の日」に繋がるかと言うと・・・

水揚げ後、生徒さんが来た帰り際に「今日は母の日だからあなたのお母さんにあげてね」と数本分けて

あげた事をはっきりと覚えているんです。

突然そう言われたK君が恥ずかしそうに持って帰りました・・・。

だから、このお花は「母の日」のお花なのです。


その当時、このお花がおくちゃん庭にダ~ッと植えられていてそれはそれは壮観でした。

色と言い咲き方と言い申し分ないお花で、この時期におくちゃん庭を通るのがとても楽しみでした。

なんか・・・欲しそうな顔してたのかな~(笑)

見るに見かねて声をかけて下さったんでしょう。おくちゃんさん覚えていますか?その日の事?


当時、私はこのお花の名前を知らなくてお聞きしました。唱えながら持って帰ったと思います。ここ数年前

から有名になりプロのガーデナー達がたくさん育てたりブログで紹介したりしています。

この時から数年後、球根ごと頂いたので我が家でも毎年お花を見る事が出来るようになりました。

どうだ!と言わんばかりにプロガーデナー達が自慢しあう「シラー・ベルビアーナ」を10年も前から

知っていたと優越感を味わえるのはおくちゃんさんのおかげです。

今年の開花はやはり後1週間先ぐらでしょうか?



オキナグサ&テァレア♪
e0185787_23581449.jpg

前回日記の1枚目の写真に写っている籠の中です。

「西洋オキナグサ」と「垂れ性ティアレア」が入っています。「ティアレア」がもっと大きくなるだろうと思い

余裕をもってコンテナに入れたのですが、計算が狂ったようでスカスカです・・・。

でもお花はたくさん咲きました。

夏は株が大きくなるのでしょうか?垂れたティアレアを見てみたいものですね。



奥の細道♪
e0185787_045275.jpg

我が家の隅っこスペース「奥の細道」です。

草取りをしてひと雨降った後に写したので綺麗です。

この後・・・3日3晩強風と共に雨が続いたので、今日は草姿が乱れていました。全国的にどこの庭も悲惨な

事になっているのではないでしょうか?

折角咲いた草花が可愛そう。シトシト雨だったら良かったのにね。


今年はミモザがなくなってメイン花壇がまとまっていません。(まだ言ってる・・・)

残念ですが、どのみち今年はこのコーナーの手入れを計画していたので丁度良かったと思うことにします。

この小道を作ってから早5年経ちますから、さすがに色々と問題が起きています。

位置を変えたり抜いたり足したりとすることが山積み・・・妄想だけに終わらないようにします。

白い「ホタルブクロ」や「インパチェンス」が咲いたら印象が変わると思います。


    ***********************************

お帰りの際のお出口はこちらから・・・ポチッポチッと2コーラス♪お願いいたします。

にほんブログ村 花ブログ 花木・庭木へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ありがとうございます。明日のお越しもお待ちしています。

夢2&むうむ
[PR]
Commented by おくちゃん at 2011-05-15 02:22 x
覚えていますとも。
「欲しいな!」オーラが出まくりだったもん。
本当に当時は凄い勢いで咲きほこっていましたね。
花の後にざっくりと油粕をまく程度で、世話要らずのいい子。
正直増えすぎて困っていたのでした。だから、貴女は
良いカモ、だったのです。この花が咲く頃は、丁度芍薬も
咲くので、アレンジして人様に差し上げたことでした。
今は「どこ~??」というくらい、勢いがありません。でもお宅で
こうして可愛がって頂いてお花は幸せです。ありがとう!!
Commented by muumu-klang at 2011-05-15 23:03
<おくちゃんさん
こんばんは。
やっぱり~(恥)、顔が言ってましたか。今でこそブログでこの花を見ますが、当時はとても珍しいものでした。球根も頂いてから4~5年は経ったでしょうか、株も増えて群集咲きと言えるようになりました。このお花が咲くと↑のエピソードを思い出します。
by muumu-klang | 2011-05-14 00:23 | ガーデン | Comments(2)

夢2(むうむ)と夢3(むうみん)の庭日誌と楽しい日常会話を綴ります。


by muumu-klang
プロフィールを見る
画像一覧