シラー・ベルビアーナ咲いています

これってあり?  と言いたくなるくらいの土砂降りに見舞われ中のむうむ地方です。

今日の最高気温は16度程度ですって!   寒かった~。

只今ホットカーペットにスイッチを入れて肌布団を掛けながらアップ・・・ほっこりです。

傍にはむうむ・・・あなたもほっこり~。


4日連続の更新です。頑張っているわけではなく、撮り溜めた写真があり早くアップしておかないと季節外れ

になってしまうからです。

それにこのブログを開いて下さる方が増えていて、感謝の気持ちも伝えたいのです。


シラー・ベルビアーナ♪
e0185787_2046226.jpg

昨日の「白バージョン」共々、倒れそうなくらい好きなシーンです。

このベルビアーナの故郷話はこちらです。

毎年この位置から写しますが・・・今年は写真右側からも。



e0185787_20485243.jpg

つまり反対側からも撮ってみました。

手前の紫のお花は何なんでしょう?我が家の古株さんですが、ベルビアーナとの共演が良いの~。

昔はここに「ペンステモン」とか「グラジオラス」とかあって、それはそれで好きだったけれどワタシの管理不

足で無くしてしまいました。

が、今から思うと欲張り過ぎた感じでしたね。

これで良いのです。



e0185787_2112510.jpg

ここは我が家の「奥の細道」からの眺めで、正面から見たベンチの裏側がどうなっているのか

が分かります。

緑の群集はほとんど「ドクダミ・カメレオン」でベンチ裏には「ファセリア・タナケティフォリア」がチラチラと。

黒い籠の小さなコンテナの中は「源氏スミレ」、上のアイアンの鳥かごには「アイビー」を入れています。

ドクダミの白いお花と左手の「アガパンサス」が咲くとまだ違った印象になるコーナーです。



e0185787_2110611.jpg

神秘的かつ芸術的な花姿のシラーです。

マダムチックとでも申しましょうか・・・。



ペイント♪
e0185787_2112241.jpg

ヤシの実マットが付いたアイアン籠ですが、マットが長年の使用で破れてしまいました。

籠ってどうしても浅いので、植物にとっては過酷なオウチ。

今回は土を入れるのではなく多肉の小コンテナを入れておくカバーとして使おうと思い、お色直しをしました。


「白」から使いこなした感出すために「バンビブラウン」にチェンジです。

むうむが寝ている間に・・・またちゃちゃっと。

カラーを出して新聞紙を広げて塗って~そして筆を洗って新聞紙を捨てるまで約5分くらい。

ワタシこの手、思い立って終わるまでが早いんです。(←だから出来るってね)



       ***********************************

お帰りの際のお出口はこちらから・・・ポチッポチッと2コーラス♪お願いいたします。

にほんブログ村 花ブログ 花木・庭木へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ありがとうございます。明日のお越しもお待ちしています。

夢2&むうむ
[PR]
Commented by Tao at 2011-05-24 22:24 x
この時期の雨は悲しい~ですね。
満開を迎えると同時に、土砂降りの雨がバラを叩いて・・・!
花弁の多いイングリッシュローズ、皆俯いています。
そしてハラハラと散って、蕾は傷んで(涙;;)
Commented by muumu-klang at 2011-05-25 00:41
<Taoさん
こんばんは。
せっかく咲いた美しい薔薇が雨で台無しになりますね。どうしても雨の庭の薔薇に目が行きます。優しく降って欲しいと願うばかり。
散ってしまった薔薇の花弁の写真のアップが増えるこの頃のブロガーさん達です。
Commented by おくちゃん at 2011-05-26 09:09 x
シラーさんたち、お宅へもらわれる運命だったのねえ。
とってもまったり優雅に時を刻んでいますね。シャンとしないで
しなだれてる感じがなあんか人間的!(笑い)
Commented by muumu-klang at 2011-05-26 16:33
<おくちゃんさん
こんにちは。
今日は大変お世話になりました。そしてお疲れさまでした。
シラー、綺麗に咲き誇っています。高さも程よく品の良いお花で、毎年
5月は楽しみです。咲き進むと重さに耐えかねてうなだれてしまいますが、それでも紫集団は目を引きます。ありがとうございました。
by muumu-klang | 2011-05-23 21:35 | ガーデン | Comments(4)

夢2(むうむ)と夢3(むうみん)の庭日誌と楽しい日常会話を綴ります。


by muumu-klang
プロフィールを見る
画像一覧