まんさく&コケ話&むうみん

青空が広がって春らしい1日になりそうなむうみん地方です。

日照時間が長いとお洗濯ものが気持ちよく乾きます。

これから期待できる季節になって行きそうです。

今日は「ガーデン&むうみん」です。

♪まんさく
e0185787_14562134.jpg

「黄花まんさく」のお花が咲きだしました。

このお花が咲くと・・・「春の到来」。


我が家の「春の使者」になっています。






♪コケ話

e0185787_1458356.jpg

実は・・・3日ほど前、むうみんの散歩中にコケました!

肘から落ちたらしく、そこが今でもヒリヒリします。


冬のコートを着ていたので、擦り剥いただけで良かったのですが・・・・。

ひとつ間違えば・・・・骨折ものだったかも知れません。







e0185787_1505245.jpg

すぐ治るだろうと思っていましたが、痛みが治まらないので気持ちも治まりません。

で・・・書くことにしました。



その日・・・

普通に散歩していてA家を通り過ぎて、B家に差し掛かっていました。

そこでA家から奥様がビーグルの散歩をするためにドアを開けられました。



ドアの音がして振り返ってその光景が見えたので、私はその方とワンコの迷惑になってはいけないと思い、頭と体は瞬時に前に出て少しでも離れて差し上げようと思ったのでした。


ここで・・・・

皆さんがAさんで家を出ようとしたらわんこがいた。挨拶程度はしていたゴルを連れているワタシを見どうされますか?


?????




その奥様がなさった行動は、その時の私の選択肢にありませんでした。

こともあろうに・・・・そのまま私の方にパタパタと足音を立てて後方からわんこ連れで走ってこられたのです。


奥様の姿が見えて、「あっ」と言って、相手の事を思ってそのまま歩き出したと同時の事でした。

さあ、びっくりしたのはむうみんです。

「う~」とうなって後ろ方向に走って行ったので、私は必死で押さえましたがダメでした。

「あ~~~」と言ってそのままコケました!







e0185787_152284.jpg

コケた事が判ってからコケたまま、すぐむうみんの「排泄物」がどうなったか確認しました。

無事を確認してから、私はこけたショックでしばらく茫然と座ったままでした。

今までゴル3匹を扱ってひっぱられた事は多々ありましたが、コケたのは初めてでしたから・・・。




むうみんもさすがにワタシがコケたことでびっくりして立っていました。

立ち上がらないまま、私はむうみんがワンコより奥様の足音に強く反応した事を残念がりました。

むうみんはまだ子供なんだ・・って。




でも・・・・ワタシだったら、わんこを連れて走らなかったわ・・・と。








e0185787_1661071.jpg

そんな事を思っていたら、ちょっと先にそのオバハン(ここで奥様からオバハンになる!)が突っ立ておられるのが見えました。


何を思われたのでしょう?

「あ~、大きなわんこって大変なんだ~」・・・こんな空気が流れていました。


それでもワタシは、心配を掛けてはいけないと思い、「大丈夫ですから」と小さい声で言いました。

そうでもしないと困られるかな?と思ったのです。





でもそのオバハンは・・・・

見ているだけで・・・何か汚いものむうみんの事)を見ているかのような眼差しで立っておられました。

そして何も言われず、立ち去って行かれました!



やはり・・・・私の事なんか心配していないです。



A家は団地の三叉路のところにあり、コースはとりあえずあと2方向ありました。

それを・・・こともあろうか、走って同じ方向を選択?



その家を通り掛って顔が合えば挨拶はしていました。  ワンコもいることは判っていました。

ドアから出てこられた時はとっさに、こちらが大きいから怖がられては可哀想と思い、足早に歩くつもりでした。

気持と身体は完全に「前に歩いて、離れて差し上げる」でした。



ワンコの大小に関わらず、こういうとき皆さんはどう判断されますか?

Aさんが後ろから走ってこられると思われますか?

Aさんだとして、家からバタバタと走って出られますか?




ワタシは悔しいです。

大きなワンコを連れていますので、小さいわんこをお連れの皆さんとは違って相当神経と体力を使って歩いているんです。

出会った時、本当は小さいわんこをお連れの方の方が状況判断は楽にできるはずなのですが、そこはあらゆる事を考えて(小さいワンコは怖いからすぐ吠えて飼い主さんがいやな気持になったら申し訳ないという思い)
、こちらが早めに止まって距離を開けるようにしたりしています。

そんなときに限って、その飼い主さんは「当然!”」みたいな顔をして平然と歩いておられます。



排泄をしているわんこが先に見えたら、止まり、集中出来るようにし、飼い主さんがちゃんと始末をされるのを確認してから歩きだすようにしています。

間違っても、「その時」走って傍を走るなんてしません。そんな事をしたら、どういう事が起きるか想像できますでしょ?


そういう待ってあげたt飼い主さんに限って、ワタシが大変な思いで進路を替えて止まって待っているのを見ておきながら、すれ違う時は「「こんにちは」と言っても知らん顔・・・と言う人もいます。

顔も会わせず、汚いものでも避けるように知らん顔をされます。



これ・・・どうなんですか?

大きいワンコを連れたものは悪いんですか?

大きいわんこは悪いんですか?

立場は低いんですか?



ワタシは悔しいです。


でも・・・悔しいから・・・悔しいから・・・・その方々の「幸せ」を願う事にしました!

あのオバハンの幸せを!

あのオジサンの幸せを!


うぅ~・・・肘が痛いよ~・・・・ヒリヒリする~。

e0185787_1640429.jpg

↑左コラムでの応援のクリックをお願い致します。
[PR]
Commented by リンちゃんママ at 2015-02-20 21:34 x
今晩は。
お怪我は大丈夫ですか?後から痛みがきますよ!早く治してください。
私もリンとロコを連れていて小さなわんちゃんに出くわしたり、すれ違ったりします。その時は私たちが止まって先に行っていただくか^^;別の道があるなら遠回りでも道を変えて散歩します^^;
私たち大きなわんこを連れているものがすごく気を使っています。
何かされるかもしれないと逃げるように行かれる方もいらっしゃいますが…
はっきり言います!
リンとロコは何もしないけれど^^;小さなわんちゃんがきゃんきゃん吠えてきたりするし、飛びかかって来られて噛まれることは多々ありました(≧∇≦)
それでもリンやロコは大きいので噛まれてもなんともありませんが、もしこちらが噛む真似をしただけでも^^;何か言いそうな感じです(≧∇≦)
夢2さんのお気持ちは本当によくわかります
私も1人散歩でお会いするおじさんか^^;実は犬が苦手だと思うので(^^;;私たちは避けるようにそのおじさんとは接しているんですが^^;小さな犬にはなんともなくて大きいだけで嫌なものを見るかのような態度を何時もされています。リンとロコも感じていると思います(^^;;なのでそのおじさんには近づきません(≧∇≦)
早くお怪我が治りますようお祈りしています。
Commented by いぬまる at 2015-02-20 23:51 x
まずは大怪我にならなくて良かったです。
毎日車の運転をしていれば、大なり小なり危険な目に合うのと同じように、
犬は意思があり、飼い主同士の意思と犬同士の意思があり、やはり咄嗟に思うように舵を取ることって難しいと思います。
私だって若き日のルークとリオに本気で引っ張られたらもう自分の意思では止める事は不可能でした。
結果、たまたま相手が良い人で良かった!というだけの事で、今考えたら冷や汗物の出来事は沢山あったと思います。
後は、お電話でお話した通りです。ヾU*・ェ・*Uゝ
その方を「パタパタママ」と命名します。。。
Commented by muumu-klang at 2015-02-21 00:07
<ロコリンママさん
こんばんわんこ^^です。

ヒリヒリし続けています。忘れようとするのですが、その時の冷たい空気が悔しくて。小さいわんこの飼い主さんより30倍くらい神経を使ってますよね!  大体相手の様子で遠くにいてもフレンドリーなのか否か判ります。自分のわんこの可愛らしさのみで、むうみんを見ると逃げるように行ってしまわれる方もいて、とても残念です。あの~、むうみんの方がもっと可愛いんですけどって思ってしまいます。(通じてないですが)
ただ、むうみんは♂なので甘で攻撃的でそこが大問題です。女の子を見ても男の子見ても「う~」ですから大変です。だから神経を使っているんですけどね。
とにかく距離感は大事にしています。コケる五分前はいつも出会うコーギーをお連れのおばちゃまと譲り合って良い雰囲気でお互いが「いつもすみませ~ん」と言い合って別れた後でした。
ちょっとした事なのですが、「お互い様精神」と「譲り合う気持ち」のレベルが違って悲しい気分になりました。

数日後に来る打撲の痛みはなく、ひたすらヒリヒリするだけです。しばらくはこのヒリヒリと付き合います。ある意味あの奥、いやオバハンとまたお会いするのが楽しみです。

早速ご心配頂きありがとうございました。コメント嬉しかったです。
Commented by muumu-klang at 2015-02-21 00:22
<いぬまるさん
こんばんわんこ^^です。

先程は早速のお見舞いありがとうございました。選択肢意外の行動だったので、私は一瞬にして持って行かれ、そのままコケました。結構力はあるつもりだったのでショックでした。
「バタバタママ」?  「バタバタオバハン」にして下さい!

悔しいですが、今度「バタバタオバハン」にお会いしたら、思い切りの笑顔でごあいさつ致します。
ゴル親の誉れをお見せします!

気合とは裏腹に・・・ヒリヒリ痛いです。(↓)
by muumu-klang | 2015-02-20 16:55 | ガーデン | Comments(4)

夢2(むうむ)と夢3(むうみん)の庭日誌と楽しい日常会話を綴ります。


by muumu-klang
プロフィールを見る
画像一覧