人気ブログランキング |

むうむ月命日&笑い話

どんより曇のむうむ地方です。

今日はむうむの「月命日」です。午前中に娘2と慰霊塔に行ってきました。


今日は久しぶりに「むうむ」です。


お花♪
e0185787_1359449.jpg

朝早く、あの日と一緒・・・。

庭のお花をむうむのために切りました。夏のお花(草)が真っ盛りだったあの日。今日はもう最後の夏草を
むうむに持っていきます。

むうむが歩いた小道からあの日と同じようなバージョンが出来ました。


e0185787_145252.jpg

今頃神様に「また同じお花を持ってきてもらったね。いつもむうむが見てたからだね」って言われてるわ。

深夜、神様に優しく抱かれた瞬間がまだ美しくて生々しい・・・・。
でも、あの時も今も涙はなく・・・それより私がとても会いたがっている事、むうむはよく分かっているはずです。

さあ、今度はどんな花束を届けようかしら~。



笑い話♪

e0185787_14153895.jpg

むうむが天国に帰る時、おくちゃんさんご夫妻と一緒に見送りました。

ご主人様は「自称むうむの恋人」(むうむはご主人様が大好きだったから)と言って「カード」を持って駆けつけて下さいました。
「カード」はおくちゃんさんの作成です。その時家族みんなで文面に目を通して感謝しました。

明くる日、何気に読み返したら・・・何と!13歳で帰ったはずのむうむが15歳になっていました???



e0185787_14215163.jpg

日付が「2013年」になっています。

あら~、むうむは表彰されるくらいの「長寿わんこ」になっていました。038.gif
明くる日のドヨ~ンとした空気の中、むうむを見送ってから初めて大笑いをしました。




e0185787_14383849.jpg

8月頃、帰宅した娘2に無理やり起こされてしまったむうむです。

e0185787_1545328.jpg

笑うむうむ。舌を出したむうむはこれ1枚だけです。

老犬に見えます?

私はブログの中で13歳を過ぎたむうむの事を「老犬」と書いた事が数回ありますが、実は心のなかでは
そんな事微塵も思っていませんでした。
常識的に13歳となれば大型犬では90歳前後でしょうから、全国区用語(それ何?)を使っていました。

毛並みが綺麗だったのと、顔がいかにも老犬という風にならなかったのと、あれほど散歩は嫌いだったけれど歳を取っても歩きっぷりは意外に良く早かったので私達家族の中ではいつも「幼犬」でした。

天使のまま帰って行きました。


むうむが2歳半の時、散歩嫌いで牛のようになったむうむを歩かせていた時の事。
偶然通りかかった見知らぬ御老人に「これ、老犬でしょう。 もうそろそろですかね~」って言われました。

そう言われても仕方がないほど下向きでつまらなそうで今にも死にそうな姿だったので私も笑えました。

それから5分後・・・
家が近くなったのでむうむがスキップ状態から小走りになった時、今度は同じく見知らぬ御夫人から「まあ、
この子はまだ幼犬ね。生まれて間もないわね、可愛いわ~」って言われました。

「いえ、もう2歳半の成犬なんです」と説明したら、「えっ、思えないわ。元気なわんちゃんね~」と。

家に帰って家族に話したら大笑いでした。003.gif
「むうむ武勇伝」の筆頭小話です。

あの御老人に「老犬」と言われてから10年以上も私達家族と共にいました。
それにしてもあの時のあの御老人お元気かしら?



e0185787_15185196.jpg

ある日の夕方、娘2が帰るなり・・・。

娘2  「お母さん!  私ね~これだけは私の人生にはないと思っていたけど」

夢2  「何?」

娘2  「はいこれ!」 と出してきたのは ↑ 2点。006.gif 「これ、良いわ~。帰ってからの1杯
     が良くて買ってきたわ」

夢2  「ええ~っ! ね、おかあさんも」

娘2  「うんうん・・ウィ~ッ」

ここまではこれからの「序章」でございますの。


子供達が小さい時、主人はむうむに晩酌のお供をさせていました。(すこ~し、数滴ですよ)
お酒は嫌がりましたが、ビールはペロペロと舐めていました。

むうむの慰霊塔でペットボトルの水がお供えしてあるのを見て帰って・・・
誰が言い出したか、「ね、むうむにはビールを持って行ってやらないと。優しい発泡酒?」

主人  「いや、****のビールの方が美味しそうに舐めてたぞ」

娘2   「ビール置いて良いの? これ誰んちって言われるよ・・あ、判らないか」」

夢2   「監視カメラが付いていて、あ、これむうむの家か~って判ったりしてね」

わんこの慰霊塔にビールをお供えする家がどこにある?って言うの。032.gif

我が家のむうむコーナーには時々乗ってますが・・・。068.gif


e0185787_15424629.jpg

お帰りの際のお出口はこちらから・・・ポチッポチッと2コーラス♪お願いいたします。

にほんブログ村 花ブログ 花木・庭木へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ありがとうございます。明日のお越しもお待ちしています。 夢2&むうむ

    
Commented by アトリエ夢 at 2011-10-25 18:58 x
早いものですね・・・季節はすっかり秋に変わっちゃいましたね。
むうむちゃんも そんなに散歩が嫌いだったのね、笑うわ、ゴールもね
散歩の帰り道はスキップだったわ。 それと若いカップルが楽しそうに自転車で追い越していったら スキップで追いかけてたわ。若い子が好きなのよ。
涙が出ないのは 羨ましい、私は人知れず ジワジワないて 「ゴール~!」と 叫んでいます(爆) ゴールの兄弟が近所にいますので なでなでしにいったり・・・ 後を引きずっているのかなぁ・・・
Commented by muumu-klang at 2011-10-25 20:01
<夢さん
こんばんは。
ゴルの夏が終わりました。季節が変わって寂しいですね。
ゴール君も途中からスキップでした?同じ。
ゴール君の兄弟が近くにいて癒されますね。なでなでぎゅっと出来て羨ましいです。後を引きずってなんかないですよ、普通です。
Commented by レオ君のママ at 2011-10-26 07:19 x
ミモザさんのブログから、あの日から毎日お伺いいてます。
綺麗な写真・お庭も素敵・文字も大きく、還暦の私でも読みやすく
いえいえ・むうむちゃんんを大事に育てあげられたとこがすきです。
Commented by muumu-klang at 2011-10-26 16:48
<レオ君のママさん
こんにちは。
あの日からずっと読んで頂き本当にありがとうございます。1カ月でこんなに季節が変わってしまって、その方も寂しいですね。
庭は一生懸命「良い処撮り」をしてますし、全景は今でもむうむを想像してしまいます。
むうむを愛して愛して愛し切って・・・そしてよく応えてくれました。感謝の日々が続いています。
コメントありがとうございました。また覗いて下さい。
Commented by おくちゃん at 2011-10-27 15:40 x
笑い話コーナーに載せていただき、感謝です。
あの日、慌てて作ったカードでした。
西暦と年号がごちゃまぜになってしまって、申し訳ない。

今日一月ぶりにお宅の前を散歩しました。
私達の声がすると、お庭にいるmuumuは必ず声をかけるか
飛んで出てきたのに、と思わず振り返って見ていました。
ああ、もうmuumuは居ないんだ、と悟った朝でした。
Commented by muumu-klang at 2011-10-27 17:11
<おくちゃんさん
おくちゃんさんのおかげで長寿犬になりました。長生きさせて頂きましたね。ただ・・・心配なのは年寄り扱いされて私の知っているイケメンゴルに振り向いてもらえず壁の花になっていないか?です。天国では「歳」は関係なく「顔」ですかね~。(笑)だったらこの笑顔で何とか頑張ってよねって感じです。

心からむうむに会いたいなと思います。PCのトップ写真を見てそんなことを想い、フッと笑っています。優秀な飼い主でしょ、T先生にも褒められましたから。

おくちゃんさんに振り返ってもらってむうむは喜んでいるでしょう。むうむは私達が見えているはずですが、私達からはむうむが見えないのが唯一の「哀しさ」です。
by muumu-klang | 2011-10-25 15:50 | むうむ | Comments(6)

夢2(むうむ)と夢3(むうみん)の庭日誌と楽しい日常会話を綴ります。


by muumu-klang
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る