人気ブログランキング |

2011年 10月 01日 ( 1 )

穏やかな秋の休日だったむうむ地方です。

今日はむうむの「初七日」。


普段通りの・・・♪
e0185787_1819734.jpg

いつもと違う・・・でも普段通りの生活が戻って来ました。

「あの日」からPCに向かっている途中でウルッとしたことはありますが、ほとんど静かなむうむの「愛」に包まれて過ごしました。

先代「夢」(むう)の2代目としてやってきたむうむは、11か月で天国に帰って行った「むう」の分も生きることを運命付けられた子でした。

「夢」と書いて「むう」と名付けたのは私。どうしても漢字の名前をつけたかったのです。我が家の字画の多い姓の下にはある程度の字画があった方が良いかなと思って決めました。

むうむが来た時、「夢」という思い入れが抜けなくて困りました。家族は「夢2」と書いて「むう2号」とかはどうかと言われましたがピンときませんでした。
しばらく考えて思いついたのが「夢+夢」の「夢2」ではなく「夢X夢」(つまりは2乗)で「むうむ」でした。
私のネームの「夢2」はPCの都合上・・私の・技術上の問題でこうなっています。

夢に夢をかけて限りなく「夢」を追いかけようと思いました。


ここにも・・・♪
e0185787_1838454.jpg

この写真はとても気に入っていて、その当時様々なサイズで何枚も現像しました。

むうむが8歳頃だと思います。一緒に写っている黄薔薇がこの年はイマイチでしたが、それも「残念賞ネタ」だわと思いカメラのシャッターに手を掛けた時、ス~ッとむうむの顔が入って来ました。
むうむがどんな顔をしているか構造がどうなっているかなんて考える間もなくとにかく一歩さがってシャッターを押したのがこの写真です。

数ある写真の中で、むうむの表情を一番良く捉えたものです。

学生だったドラ君にも送りましたが、ちゃんと(ゴミと一緒に・・・↓)玄関に飾っていましたね。

この黄薔薇は名もない薔薇・・・数年経ってふと思いつきました。
この芍薬のような大輪の薔薇(私の掌と言うかむうむの顔くらいと言うかそのくらい大きいのです)に「muumu」と言う名を付けようと!!!

それからむうむが元気でいてくれる間・・・むうむがいなくなると時は何としてもこの「muumu」が咲いていてほしいとずっと・・ずっと・・強く・・強く・・思っていました。

そしてその日・・・「muumu」はありました!!!
今から咲かんとする「蕾」でした。

嬉しかった。

むうむの歩いた小道のお花を持たせた後、一番上に「muumu」を顔元に捧げました。

今頃、神様に「muumu」を持たせてもらったいきさつを話していると思います。

むうむの「運命」も「名前」も「黄薔薇のmuumu」も本当に私の願いに応えてくれた立派な子だったので、皆様へむうむの事をお知らせするタイトルは「誉れ」しか浮かびませんでした。


心配しながらむうむと共に生活したのは連休後の数日。食べれなくなったのは3日。それでも最後まで排泄と気持ちの良いねんねがありました。
「寝付いた」という感覚は全くありません。

この日の写真のフォルダの題は「気持ち良いよ」で保存していました。(今判りました)


美しすぎるその瞬間を何度思い出しても私に涙はありません。

むしろ去年の今頃・・・子宮蓄膿症をT病院で克服した際、御礼に頭を下げたら傍にいらした奥様が「愛よ!」と私に返して下さったそのシーン&その声が今でもはっきり浮かんで響きます。

幸せなむうむでした。

皆様ありがとうございました。


e0185787_1930364.jpg

お帰りの際のお出口はこちらから・・・ポチッポチッと2コーラス♪お願いいたします。

にほんブログ村 花ブログ 花木・庭木へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ありがとうございます。明日のお越しもお待ちしています。 夢2&むうむ
by muumu-klang | 2011-10-01 19:45 | むうむ | Comments(4)

夢2(むうむ)と夢3(むうみん)の庭日誌と楽しい日常会話を綴ります。


by muumu-klang
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る